忍者ブログ
小さな森の中に音楽教室を作りました!2008年5月16日
[17]  [16]  [15]  [14]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようこそ!「小さな森の音楽館」へ!

本日はたくさんあるHPの中からお越しいただき、ありがとうございます。

札幌市の手稲山のふもと、自然いっぱいの「小さな森」の教室で

ピアノとリトミックのレッスンをしております、

かおり先生こと武井歌織と申します。

 
北海道教育大学札幌校のピアノ科を卒業してから、

演奏活動をしながら

個人でピアノ教室をしてきました。

 
26歳の時に音楽療法の勉強を始め、障がいを持つ

お子さん達と関わっていく中で、

音楽を楽しみながら聴いて、身体を動かし表現する「リトミック」をしている時の

みんなの笑顔が、私に「もっとリトミックを勉強してみたい!!!」

という気持ちにさせてくれました。

 
思い立ったら即行動!リトミック研究センターの研修に通うことになりました。

勉強を始めたときはまだ北海道に「リト研」はなくて、月一回、1日がかりで

青森まで研修を受けに通いました。

 
現在は北海道にもリト研の支局ができ、少しずつ

ではありますが「リトミック研究センター」が広まってきています。

私も今、勉強継続中です!

リトミック研究センターのHPはコチラ↓
 

2007年、結婚を機に、20年くらい住み慣れ親しんだ平和に家を建てました。

ピアノが夜中まで思いっきり弾けて、

グランドピアノを2台置き、リトミックができて

ミニコンサートや発表会ができるレッスンルーム!!!

という私の要望に、ダンナさまの夢であった、

「車庫が一体になった家」がなくなってしましました(笑)


今では、ピアノのパーソナルレッスンでも導入期のちびっこちゃんに、

スキップをして~「(ピアノで)ドドドー♪ ハイなんの音?」とか、

(状況わかりますかね?)ちょっと飽きてきたかな~と思ったら

「じゃ、ちょうちょさんになってみよう!」とか

たくさん身体を動かすレッスンができるようになりました。


小学生の生徒さんも、難しいリズムを思いっきり太鼓で叩いてみたり、

ちょっとステップしてみたり、五線の黒板も人気です。


ありがとう、ダンナさま!


教室の窓からは、木をつつくアカゲラが見られます。

つぐみやヒヨドリたちもやってきます。

どうぞ、お気軽に教室をのぞきに来て下さいね!

 









 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かおり
性別:
女性
職業:
ピアノの先生
自己紹介:
札幌でピアノの先生をしています♪

2007年11月に念願の一軒家ができあがり、
ピアノ2台置いておチビちゃんが自由に動ける
レッスンルームを作ってもらいました!

音楽が一生の友達でいられるようなレッスンを
心がけています。
自分自身もちょこちょこ演奏活動をしています♪
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

material by: